PutiRaku

詳細
パワーアップ吹奏楽!パーカッション [ 竹島 悟史(NHK交響楽団) ]

価格(税込):\1,728
ショップ:楽天ブックス
概要:竹島 悟史(NHK交響楽団) ヤマハミュージックメディア発行年月:2016年05月21日 予約締切日:2016年05月20日 ページ数:104p ISBN:9784636920048 竹島悟史(タケシマサトシ) 神奈川県座間市出身。打楽器奏者、ピアニスト、作編曲家。10代の頃よりヤマハマスタークラスで作曲、ピアノ、指揮法などを専門的に学ぶうち、打楽器を音楽活動の柱として歩み始める。1995年、東京藝術大学入学。在学中、第13回日本管打楽器コンクール打楽器部門第2位受賞。2003年、NHK交響楽団へ入団。2006年より自身のリサイタルシリーズ「竹島悟史Sound garden」を始動。2011年、東京オペラシティリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー)」第136回公演ソリスト。2013年、N響第1756回定期演奏会で、タン・ドゥン作曲「The Tears of Natureーマリンバとオーケストラのための」の日本初演ソリストを務めた。現在、NHK交響楽団打楽器奏者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 楽器を持つ前に(パーカッションってどんな楽器がある?/パーカッションの魅力と大変なところ ほか)/第2章 さあ、楽器を持ってみよう(演奏前の準備運動/楽器の構え方 ほか)/第3章 パーカッションの基本テクニック(ひとつ打ちとふたつ打ち/ロール(トレモロ) ほか)/第4章 上達のための短時間エクササイズ(リズムキープの練習/鍵盤打楽器が上達するには ほか)/第5章 合奏でうまく演奏するために(合奏に役立つ主な音楽記号と用語/合奏に役立つ楽譜の読み方 ほか)/付録 知りたかったことが載っている、今日から役立つ一冊!これからパーカッションを始める人も、もっと上達したい人も!さまざまな楽器の持ち方と演奏法がわかる。合奏でうまく演奏できるようになる。10分でできる目的別練習つき。 本 楽譜 その他 書籍・辞典